サプライチェーンの再構築に(コロナ復興・DX)

お知らせ

a man and a woman working for a delivery company

コロナ復興や、DX化によるサプライチェーンの再構築に必要となる臨時の運送は当社にご相談下さい。

当社は、1988年(昭和63年)に赤帽シゲタ急送として創業して依頼、BtoBの臨時のスポット配送を軸に都内の運送業務を数多く請け負っております。1994年(平成6年)からは、一般貨物事業の許可を取得し軽貨物自動車から2トン車クラスのトラック車両で都内を中心として配送業務をこなしています。

全国には6万社を超える運送会社があり、年々その数が増加していましたが、コロナ禍後継者不在による廃業などが始まり運送会社の数が減少しはじめているそうです。

昨今、コロナからの復興DX化によるサプライチェーン再構築の必要性が高まっていますが、仕事を受注し、いざ本格的に業務を再開しようとしたところ、運送会社が見つからず配達が出来ない。ということも今後増えていくのではないでしょうか。

30年以上、臨時のスポット運送が専門です!

当社は30年以上、臨時・緊急のスポット運送を主としていますのでサプライチェーン再構築に必要となる臨時の配送はお任せ下さい。

  • 単発の仕事
  • 年に一度だけの仕事
  • 繁忙期だけの仕事
  • 月に一度だけの仕事
  • 週に一度だけの仕事
  • 毎日の配送業務

これら、すべての仕事を請け負っていますので、一度限りのお取引から毎日の配送までお気軽にご相談ください。

また、荷物の量に合わせて、軽貨物バンから2トントラック(アルミ箱車・平ボディ)の車両を選択できますので、コスト面でも無駄なく最適化することができます。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ