インボイス制度の対応について

お知らせ

インボイス制度,対応,軽貨物,軽事業者,運送会社

2023年10月から行われる、インボイス制度について準備を進めています。インボイスは「適格請求書」とも言い、売手が買手に対して、正確な摘要税率や消費税額を伝えるものです。

具体的には、現行の請求書に、「登録番号」と「適用税率」が追加されます。

インボイス制度が始まると、消費税の仕入れ控除を使う際には、税務署から登録を受けた課税事業者の発行する「適格請求書」を保存する必要があります。当社は既に課税事業者ですので、登録申請をし、請求書を適格請求書へと移行することで、滞りなくインボイス対応が可能です。

特に、軽貨物事業については、一般的に免税事業者の個人事業主の方が多いためインボイス対応に苦労していると聞いておりますが、当社は、軽貨物から2トン車まで一貫して、すべての運送サービスで適格請求書に対応可能です。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ