2トンロング車 車両紹介(大きさ・種類・用途など)

コラム

2トンロングトラックは、レンタカーや宅配、引っ越しなどで町中でも活躍しているとても身近なトラックです。

もちろん乗用車よりも大きいですが、トラックの中では最小クラスの小型トラックで、使い勝手の良さと積める荷物の量のバランスが良い車両です。4トン車では入れない狭い道や高さ制限のある搬入口への搬入で大活躍します。

 

2トンロング車の大きさについて

当社の2トンロング車を参考にしながら、2トンロング車両の大きさや種類、用途などをご紹介します。まずは、引っ越しや宅配などで活躍している箱の付いている箱車、その次に主に酒屋さんの配達や建築現場などで活躍している平ボディ紹介します。

 

2トン標準ロング箱車(屋根車)

 

2トンロング箱車,2トン標準ロング,2トン屋根車 2トンパワーゲート車,格納パワーゲート,2トンロング

車両 外寸 長さ  632cm 横幅  189cm 高さ  308cm
荷台 内寸 長さ  450cm 横幅  175cm 高さ  200cm
サイズは、写真の車両のサイズです。

2トンロング箱車、荷台内寸の長さ

300cm前後のものを2トンショートと呼び、
430~450cm前後のものを2トンロングと呼びます。
さらに長いサイズで、荷台内寸の長さが500cm前後の2トン超ロングが2トン車で最大級のクラスです。
車両自体の全長は、630cm(6.3m)前後になります。

2トンロング箱車、荷台内寸の幅

荷台内寸の幅が175cm前後のものを 標準幅 と呼び、205cm前後のものを ワイド と呼びます。
2トンワイドの車両はすべて長さがロングタイプになるので、自動的に2トンワイドロングとなります。
2トンワイドロング車は、荷物を多く積むことができるので最大積載量を3トンに増トンしていることが多く、
車両も一回り大きくなることから、2トンワイドロングは3トン車と呼ばれることがよくあります。

2トンロング箱車、荷台内寸の高さ

荷台内寸の高さについてはオーダーメイドができるので様々あります。当社の2トンロングは使い勝手を考慮し荷台の高さを200cm前後にしています。

ちなみに、現金輸送車やボトルカーなどの背の低いトラックは荷台の内寸の高さが120cm程度しかありません。
また、冷蔵庫や家具など背の高い荷物を扱う引っ越し用のトラックは荷台の内寸高さが230cm前後あるものが多いです。
引っ越し車両のように高さを増やせばもちろん荷物を多く積むことが出来ますが、そうするとビルの搬入の際に高さ制限に引っかかることが増えてしまうので、当社の2トンロング箱車は使い勝手の良い200cm前後にしています。

写真の2トンロングで、車両の地面から箱のてっぺんまでの高さが308cmですので、高さ制限3.1mのビルへ搬入することができます。

2トン標準ロング平ボディ

2トンロング平ボディ,2トン標準ロング,平ボディ,平シート,高さ制限 2トンロング平,平シート,長さ,2トン平ロング
車両 外寸 長さ  599cm 横幅  193cm 高さ  228cm
荷台 内寸 長さ  430cm 横幅  175cm 高さ     cm
サイズは、写真の車両のサイズです。

2トンロング平ボディの荷台の内寸サイズについて

基本的には、上記の箱車の説明と同じですが、平ボディ特有の事項を補足します。

2トンロング平ボディ、荷台内寸の長さ

荷台内寸の長さが300cm前後のものを2トンショートと呼び、
430cm前後のものを2トンロングと呼びます。
さらに長いサイズで、荷台内寸の長さが500cm前後の2トン超ロングが2トン車最大のクラスです。

2トンロング平ボディ、荷台内寸の幅

荷台内寸の幅が 175cm前後のものを 標準幅 と呼び、205cm前後のものを ワイド と呼びます。
2トンワイドの車両はすべて長さがロングタイプになるので、自動的に2トンワイドロングとなります。
2トンワイドロング車は、荷物を多く積むことができるので最大積載量を3トンに増トンしていることが多く、
車両も一回り大きくなることから、2トンワイドロングは3トン車と呼ばれることがよくあります。

平ボディの場合は、2トンショートになると荷台の内寸幅が160cm前後になり、ロング車両よりもだいぶ狭くなります。

2トンロング平ボディ、荷台内寸の高さ

平ボディは、屋根が無いことが最大の特徴で、それがメリットにもデメリットにもなります。あおりの高さは、通常40cm程度しかありませんが、安全に固定しての配送が可能なら背の高い荷物を積むことが出来ます。クレーンでの積み下ろしができるのは、箱車にはないメリットであり、工事現場や機械の搬入で大活躍します。しかし、雨濡れには弱く、水濡れ厳禁の荷物は悪天候時には運べません。シートは装備していますが、雨天時は積み下ろしの時に濡れてしまいがちです。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ