法令3ヶ月点検について

安全・環境への取り組み

法令3か月点検について

 

愛車診断書,点検,車両,トラック,3か月点検

 

トラックの安全性を確保するためには、点検整備を行いトラックを良好な状態に保つことが重要です。

法令で定められた定期点検整備では、12か月ごとの車検はもちろんのこと、3か月ごとの点検も当社では整備工場に外注し保守整備をおこなっております。

3か月点検に関して言えば、点検だけなら自社でおこなうことも法令上問題ありません。実際にコスト削減目的で、外部に委託せず自社でおこなっている運送会社もあります。しかし、安全はコストをかけてでも万全にしておくべきだと考え、整備のことは整備のプロにお任せし、トラックが万全の状態で運行できるよう心がけています。

 

関連記事

最近の記事

  1. 運送中に事故を防ぐためには?8つの対策をそれぞれ詳しく解説

  2. ドライバー不足の現状とは?企業がすぐに取り組むべき対策4つを解説!

  3. 【図解つき】長距離ドライブの眠気対策5選! 眠くなるメカニズムも解説

  4. かんたん診断、助成金診断サービス始めました

  5. BCP対策について、事業継続力強化計画の認定をうけました。

  6. サプライチェーンの再構築に(コロナ復興・DX)

カテゴリー

アーカイブ

おすすめ記事

  1. Twitterでは、日々の研修などの日常をつぶやいています。